when to bluff livecasino banner image

ポーカーでブラフをかける方法とタイミングを学ぶ

世界中のギャンブラーは、ポーカーが心理トリックのゲームであり、相手を出し抜く理由があることを知っています。これは、他のプレイヤーを騙して別の考えを離れさせるポーカーブラフ戦略によるものです。この戦略では、相手に自分が持っているハンドよりも良いハンドを伏せさせることが目標となります。

ゲームプレイ上、ブラフは他のプレイヤーから優位に立つための戦略であると考えられているため、必要なのです。ブラフを成功させれば、テーブルの上にあるすべてのものを獲得できるため、ゲームにスリルが加わります。Livecasino.ioでポーカーブラフ戦略をどのように、そしてどのような時に使うのか、トリックを加えたい方はこのまま読み進めてください。

ポーカーでのブラフのかけ方

ポーカーのブラフ戦略の使い方を学ぶために、覚えておくべき概念をいくつか紹介します。

  1. テーブル上で自分のイメージを作り上げる

ポーカーテーブルでのあなたの評判やオーラは、プレイヤーがあなたのハンドの良し悪しを見分けるのに使われるからです。以下は、あなたがより理解しやすいコンセプトです。

  • あなたは強いハンドを受け取ったとき、常にアグレッシブにプレイします。これは、あなたが同じ戦術を何度も使っていることから、すでに他のプレイヤーにヒントを与えています。その結果、他のプレイヤーはこれを利用して勝とうとするのです。

このように、アグレッシブなプレイヤーをイメージしてください。プレイヤーがヒントを得たら、それはブラフを始める時です。悪いハンドが来ても、ブラフという形でイメージを使い続け、後で相手にフォールドさせましょう。

  1. 冷静さと集中力を保つ

もう一つ注意しなければならないのは、ポーカープレイヤーはあなたの感情を簡単に読み取ることができるということです。彼らはあなたの顔の動きがハンドに関する何かを示していることを知っており、それを利用してあなたを出し抜こうとします。そのため、ブラフのルール2は、相手に心を読まれないように、落ち着いて集中することです。

  1. ベット額を上げるが、上げ過ぎない

初心者のブラフの失敗のひとつに、ベットを上げすぎてしまうことがあります。これは明らかにブラフであることを示す方法であり、そのような使い方はすべきではありません。むしろ、あなたのベットはあなたのベッティング履歴に合ったものであるべきで、誰もあなたの行動が疑わしいとは思わないはずです。自信過剰に見えないように、徐々に賭け金を上げていきましょう。

  1. ホワイトライ(悪意のない嘘)をつく

ブラフも嘘の一種で、嘘のことをいって相手を納得させる必要があります。しかし、これは言うは易く行うは難しで、自分の発言に信憑性を持たせる必要があるからです。

ブラフをかけるときは、自分の反応をニュートラルに保つ必要があります。固まったり、緊張したりすると、作戦がバレるので、どうしても後々損をすることがあります。リラックスして、自分の行動を正当化し過ぎないようにするのがコツです。

ポーカーでブラフをかけるタイミング

ブラフの4つの概念とともに、このポーカー戦略を使う完璧で正しいタイミングはいつなのかを学ぶ必要があります。以下に、判断材料となるアドバイスを列挙します。

  1. 賭け金が低い時にブラフをかける

賭け金が少ないうちにブラフをかけると、相手がフォールドする確率が高くなるからです。その上、万が一ブラフが途中でコールされても大損することはないでしょう。

  1. 強いプレイヤーがいるときにブラフをかける

経験豊富なポーカープレイヤーはゲームを熟知しているので、彼らを出し抜くような戦略を考えようという気になるのです。これはあなたの脳をさらに刺激し、他の人とプレイしているときには見分けがつきにくい方法を思いつくことでしょう。

  1. 試行錯誤

実際のところ、ブラフをかけるべきタイミングは、相手をフォールドさせられると確信したときです。漠然としていますが、試行錯誤を続けることで、いろいろなことが分かってきますし、ブラフをかけるのに良い場所も分かってきます。経験を積めば積むほど、ポーカーテーブルで起こる全てのことに鋭敏になり、観察力が高まるのです。

ポーカーテクの見分け方

ブラフも戦略の一つなので、相手が使ってきたらコールするタイミングも知っておく必要があります。そうすることで、相手より圧倒的に有利になり、勝つ確率も上がります。そこで、ポーカーのサインを見抜くコツをいくつかご紹介しましょう。

  1. 各プレイヤーの最初のリアクションを見る

カードを受け取った瞬間のプレイヤーのリアクションで、すでに多くのことがわかります。ニヤッと笑ったり、眉を寄せたりすれば強いハンドであることがわかるし、口を尖らせたり目を大きくしたりすれば弱い手札であることがわかります。しかし、これはブラフの一種でもあります。だから、このような反応はあまり当てにしないことです。

  1. ボディランゲージは言葉よりも雄弁である

プレイヤーは言葉よりも行動がものを言うことを常に念頭に置いてください。ポーカーの最中、プレイヤーは様々な動きを見せることがあります。ここでのヒントは、普段と違う行動を見抜くことです。観察力を身につけるには長い時間がかかりますが、そのうちコツがつかめるようになるでしょう。

  1. 目の動きでわかること

「目は心の窓」と言われるのは本当で、その人の意図が見えるからです。ポーカーでも、チップの山や相手の目をじっと見つめることは、何かを意味するのです。これはプレイヤーによって異なりますが、相手の視線がどこに向いているかを観察するのが一番です。 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。